ブランドについて

Neulse
趣味で電子工作をしているうちに、ありがたいことに色んな方とやり取りをするようになりました。
ただ、ブログタイトルの「なんでも独り言」だけではやりづらくなってきたのでプロダクトブランドを作りました。
読み方は「ニュウルス」だと思います(笑)
プリント基板にブランド名を入れている程度ですが、皆さんに認知してもらえるようにがんばりますのでよろしくお願い致します。

由来

最初はこんなブランド名は考えていませんでした。
「OnePulse」というのを考えていました。
「Pulse」は電気的な「パルス」と「脈打つ」という意味があって、なんか良さげだと思って使いたかったのです。
「One」は今考えてもなぜなのかは出てきませんね…
たぶん「なんとなく」なんでしょうね。

ではなぜ「OnePulse」ではないのかというと、ロゴ用のフォントを決める際に色々眺めていると、大文字がないフォントがありまして「OnePulse」の「O」と「P」が欠けた「neulse」という字面を見たときに、ビビッときて「なんかこれで良くね?」みたいな感じで決まりました。
「OnePulse」って名前はすでに色んな所で使われてもいましたので、ありきたり感はありましたしね。

ロゴデザイン

ロゴは「OnePulse」のときから考えていましたので、頭文字であるアルファベットの「O」にパルスの波形を重ねた感じにしました。
できるだけシンプルに、プリント基板のシルク印刷で小さく入れてもグチャッとならないように考えました。

メインカラーにはずっと続けているブログ「なんでも独り言」のロゴに使われている水色を使っています。
その流れを汲んでいるということを自分でも一応分かるようにするためです。

キャッチコピー

これも思いつきなんですが、とりあえず「Make」を入れたかったんですよね。
別にどんな意味になろうが入ってさえいればいいと考えて、パルスだから…と考えついたのが「Impact」。
「Make an Impact」で「衝撃を与える」という意味があり、「影響を与える」という意味にもなります。
衝撃・影響を与えられるようなプロダクトを作りたい」という思いがこもっています。